FC2ブログ

もかのおバカな日常

日々の出来事、感じたことなどを気の向くままに書いています♪

どろぼ~~~っ!?

先週の水曜日、オカンが
「なんかねー、バッグの中に入れといたはずの財布が無いんよ。」
ゆ~て電話してきた。
ワシ 「それって盗まれたんやろっ。すられたんちゃう?」
オカン「そ~かいの…。家中探したけど無いし…」

で、そのことはすっかり忘れとったんだけど、今日の夜7時頃に
またオカンから電話
「あのねっ、財布が無くなった原因判った!うち、泥棒が入ったみたい!」

え゙~~~~~~~~~~っ!?

話しを聞くと、普段使ってない1階の座敷の窓に鍵をかけ忘れとって
その窓が開いたまま、障子だけが閉まってたらしい。
家の中から見たら、障子が閉まってるから、窓が開いとんがわからんのん。
で、その座敷の箪笥の中にしまっておいた財布が無くなっとって
泥棒が入ったことに気付いたらしい。

どろぼ~さんは、鍵のかかっていない窓を開け、障子も開けて侵入し、
箪笥の財布を盗って、リビングに行ってオカンのバッグを開けて
財布だけ盗んでお帰りになった・・・というのが推測。
お帰りになる時、内側の障子だけ閉めて、窓は開けたまんまだったみたい。
たぶんそれが先週の19日か20日。
今日になって気付くとは遅過ぎるんちゃうんかいっ!

ワシ 「で、警察には連絡したんなっ?」
オカン「ゆ~てないわ。もぉええ、ゆ~たら指紋取りに来たり
 色々聞かれてめんどいけん。」
ワシ 「なにゆ~とんっ!警察にゆわないかんっ!すぐ電話しっ!」
オカン「イヤ~~~~~っ!ほなまたね~♪バイバイ」 ガチャッ

こらぁ~~~~~っ!!

しゃ~ない、ワシがサツに電話したろっ
え~~~~~っと・・・ 110

「はいっ!110番ですっ!!」
声でかっ (デカとでかはかけてない)

ワシ 「あのですねぇ、実はうちの実家があ~だこ~だ… //略//
  とゆ~わけなんです。」

サツ 「そ~ですか。では今からお母さんのところに行きます。
  で、あなたも一緒に行っていただけませんか?」

ワシ 「えっ!!?? いや・・あのワタシ、今からとっても大事な用事があって
  出掛けないといけないんです…。なので行けません」(ジムに行かないかん)

サツ 「そ~ですか、仕方ないですね。では私どものほうで行って参ります。」

ワシ 「宜しくお願いします。あ、一応母に電話してから行って下さい。」

と言って、実家の電話番号を教えた。

それから数分後、警察からうちに電話が掛かってきた。

「あのですねぇ…、今お母さんに電話したんですが、私どもの訪問を拒否されまして・・・
 『たいした金額じゃないし、どうせお金も返ってこんでしょうし、
 指紋取られたりされるんが鬱陶しいから来なくて結構です』
てゆんですよぉ。なので、ご本人様の意思を尊重して、今回は控えさせて
頂こうかと思うんですが、それでよろしいですか?」

なんとか~~~~~っ!
オカンのやつ・・・(`Д´)
しかしまぁそな言われたら「行け」とも言えんし…
仕方なく「そうですか…、わかりました」てゆ~た。

サツ 「申し訳ありません。今後とも宜しくお願いします。
  わざわざお電話頂きありがとうございました。」
なんかわからんけど、お礼言われた。 低姿勢やな

で、すぐさまオカンに電話したら
「座敷の雨戸閉めたからもぉ大丈夫~~~♪
 ケ~サツなんか来たらうっとしけん断った♪」 だと。
なんでそんなにのんきなんじゃっ?
こっちは胃が痛ぉなってきたっちゅ~のに

こんなことならサツと一緒にパトカ~で突撃訪問したらよかった(--;)

空き巣とか多いみたいだから、皆さんも気をつけましょう!

泥棒に入られたり入ったりせんよ~にっ

スポンサーサイト