FC2ブログ

もかのおバカな日常

日々の出来事、感じたことなどを気の向くままに書いています♪

ポインセチアの観察記録

去年マルナカでこ~た100円のポインセチア、春頃まで楽しんだ後、剪定して土も入れ変えて育てていた。
でっ、大っきょなった~~~~~
050920poinsetia.jpg

そろそろ「短日処理」っちゅ~やつをせないかん時期になったので
9/12から始めた。
その短日処理とは・・・

ポインセチアは短日性の植物で、1日のうちで夜のように暗い状態が13時間以上になると開花します。開花にかかる日数は60~70日で品種によって違いますが、この事を知らずに夜間明るい室内に置いてしまっていると、いつまでたっても「咲かない」ポインセチアになってしまいます。そして、クリスマスの代表的なお花ですが、自宅で楽しむには気温が下がる前に赤くして楽しむのがコツです。9月上中旬、夕方5時頃から朝7時までダンボール等で覆います。途中1~2日覆うのを忘れたとしても大丈夫です。暗い状態を毎日作る事は大変ですが、開花した時の感動もひとしおでしょう。

ちゅ~て書いてある。要するにこれから2~3ヶ月もの間、
毎日毎日夕方6時頃には真っ暗にして、朝7時頃には日に当てる為に外に出してやらないかんのじゃ~~~~~
うちの場合、真っ暗闇を作れる環境は和室。
あの部屋は窓が無いけん、リビングとの境の戸を閉め切って電気つけんかったら真っ暗なんじゃっ。

>途中1~2日覆うのを忘れたとしても大丈夫です。
ゆ~てアンタそなに簡単げに言わんといてよっ
もっと忘れたら赤くならんのだろ~か・・・
赤くならないポインセチアなんで、ただの草じゃんかっ
ワシ、昔ポインセチアの短日処理のこと知らんかって、
ずぅ~~~っと普通に置いてたら、冬んなっても緑のまんまじゃった経験あるのが自慢。

ま、どこまでやれるか頑張ってみよ~~~~~っと!

ではここで、我が家の夜のポインセチアの様子を見てみよう。 【“ポインセチアの観察記録”の続きを読め~~~】
スポンサーサイト